リンク

最近の記事

プロフィール

shou

Author:shou
神奈川県秦野市の有限会社ハウスプロジェクトに勤める大工見習いshouです(^^)よく「大工見習いには見えない。営業みたい。」と言われます(T_T)肌が白いのが原因でしょうか(××)
とにかく見習いですが職人です(^^)

昭和57年生まれ
19才から大工見習い♪
趣味:旅行、スノボー、読書、日曜大工(^^;)

FC2カウンター

最近のコメント

過去ログ

カテゴリー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お宮参り

 娘のお宮参りに行ってきました(^^)写真は昼食を食べた店で撮りました。自分は娘のだるまみたいな顔がたまりません(*>_<*)
お宮参り

スポンサーサイト

NEDO断熱リフォーム補助金制度

 今日、お得な情報を聞いたので載せたいと思います。

 お得な情報とは、NEDOの断熱リフォーム補助制度と言う制度です。内容としては、申請して条件に通ると断熱リフォーム工事の金額の1/3が補助されるという内容です。

 期間や、条件等、詳しい内容はYKKapのホームページ旭硝子のホームページTOSTEMのホームページで見てください。(メーカー名をクリックするとそのメーカーのNEDO断熱リフォーム補助制度のページにとびます)

 うちの会社でも手続き、申請等できるようなので、機会があればお客様に勧めたいと思います。

 個人が直接書類を送っても、条件に合えば可能のようなので、断熱リフォームを考えている方は参考にしてみて下さい(^^)

増築の手伝い

 今日はお世話になっている大工さんの手伝いに行ってきました。
現場は増築で、屋根まで終わらせました。
11/6

レバーハンドルへの交換

 普通のドアノブから表示錠付レバーハンドルへの交換をしました。時間的には一時間程度でした。
 高齢者の場合、手の握力の低下などでノブを回すのが困難になります。レバーハンドルなら下に押すだけなのでその心配はいりません。
11/3

11/3-2

珪藻土を使った改修

 少し前の10月中旬の現場なんですが、写真が残っていたので載せます。

 お客様のご要望としては、改修前リビングにおばあさんの介護用ベットを置いていて、とにかくスペースをベットにとられリビングが狭くなってしまったので、別におばあさんの部屋が欲しいとのことでした。

 おばあさんは自立歩行ができ、トイレも自分でいけるようでした。ただ、階段の上り下りが大変で、家族も心配とのことでしたので、部屋は1Fに設けることになりました。

 最初に増築という提案をしましたが、費用が問題でした。そこで、倉庫を利用し、おばあさんの部屋に改修することになりました。普通に増築と比べると格段に安くなり、施工させていただけることになりました。

 内容としては、床はフローリング、天井、壁は珪藻土です。天井、壁に珪藻土を提案した理由は、珪藻土が自然素材であることと、調湿性、アンモニア消臭機能などを考慮し、おばあさんにとっての住みやすい環境と、家族にとって介護しやすい空気のキレイな部屋であって欲しいと思ったからです。

 色はお孫さんや若夫婦が好きな色にしました。これは少しでも長くおばあさんと話をしていて欲しいからこの色を提案しました。
11/2

11/2-2

 おばあさんが快適に、家族が寄りやすい部屋であったらなと思います。

またリフォナビの今月の職人にうちの会社が載りました(^^)V

 優良工務店検索サイトリフォナビの「今月の職人」に塗装職人の写真が使われました(^^)
 今回で3度目です。よければのぞいてみて下さい。クリック→リフォナビ
7/2-2

娘の写真(^^)

 車中にて娘の写真を撮りました(^^)産まれた頃よりほっぺたが膨らみプクプクです♪赤ちゃんは何をしていても可愛いですね(*^^*)自分の子ならなおさらです☆
 でもどんどん太るので、今から将来太らないことを祈っています(^^;)オレの娘

久しぶりの更新です(^^;)介護保険を使い、手すり取付工事をしました

 子供が産まれてから忙しくて更新をサボっていました。ごめんなさいm(__)m
 今日は浴室、トイレの手すり取付をやりました。手すりの取付は以外に奥が深く、取付位置が使用する人の一番使いやすい位置に付けなければいけません。今回は介護保険を使用することもあり、お客様の担当のケアマネージャーさんとの綿密な打ち合わせもしました。
11/1
11/1-5

 ↑浴室の写真左の手すりは浴槽に入りやすいよう、浴槽から立ち上がりやすいように取り付けてあります。写真右の手すりは浴室から出やすいように取り付けてあります。
11/1-2

11/1-6

 ↑写真右の手すりは出入用と、洗い場までの歩行用です。使用するお客様が、背が低めのため普通よりも5cmほど手すりは低めに付けました。
11/1-3

11/1-7

 ↑写真の手すりはトイレに入り座りやすいよう取り付けました。
11/1-4

11/1-8

 ↑写真の手すりは前の写真の手すりより少し低めに取付便座から立ち上がりやすいよう取り付けました。

 打ち合わせ、計画に時間がかかり、手すり取付工事といっても使用する人のことを考えると、とても簡単な工事とはいえませんでした。
「介護」というものの奥の深さを知った現場でした。

| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。