FC2ブログ

リンク

最近の記事

プロフィール

shou

Author:shou
神奈川県秦野市の有限会社ハウスプロジェクトに勤める大工見習いshouです(^^)よく「大工見習いには見えない。営業みたい。」と言われます(T_T)肌が白いのが原因でしょうか(××)
とにかく見習いですが職人です(^^)

昭和57年生まれ
19才から大工見習い♪
趣味:旅行、スノボー、読書、日曜大工(^^;)

FC2カウンター

最近のコメント

過去ログ

カテゴリー

今日は機械の整備

 次の現場まで少し間があるので、今日は機械の整備をしてました。整備した道具は自動カンナ、超仕上げ、プレナです。
 自動カンナの刃を外し、研ぎ機でとぎます。
 ↓研ぎ機
7/17-3

 ↓研いだ刃を自動カンナにセットします。刃をセットしたら手押しのカネ(90度)が合ってるか、削れ方がびっこでないかを試しに削りチェックします。
7/17-2



 ↓次は超仕上げです。刃の入った台を外し、刃を研ぎ機で研ぎます。
7/17-4

 ↓次に刃と裏座を合わせます。超仕上げの場合は、手鉋より少し刃と裏座を離れ気味にします。裏座を合わせすぎると、硬い材料なら平気ですが、柔らかい材料のときに木の芽を引っぱってしまうことがあるんです。
7/17-5

 ↓合わせた刃と裏座を台にセットします。
7/17-6

 ↓超仕上げに入れる前に刃の出を調整します。刃の出も手鉋に比べて出気味にします。
7/17-7

 ↓最後に超仕上げにセットして、試し削りをしながら刃の出を調整します。
7/17-10




 あとは手道具のプレナ(手で持って使える自動カンナ)の刃を研ぎま調子をみました。手道具もそうですが、道具の調子をみるのはかなりの時間がかかります。普段はだいたいしか見ないので、時間が空いたときはじっくり調子を整えたいです。
スポンサーサイト



<< タイトルなし | ホーム | お久です(^^) >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP